hp-banner
武田塾 田町校 新サイト OPEN!

 

ダラダラ
皆さん、こんにちは。
武田塾田町校の福山です。

今回のブログは、2学期は勉強で遅れを取りたくない、良いスタートダッシュを切りたいという生徒さん、親御さん必見の内容です。

まず、2学期出遅れてしまう生徒のパターンについていくつか挙げてみたいと思います。

普段の生活を思い浮かべながら確認してください。

3つの2学期出遅れてしまう生徒のパターン

夏休み 宿題
①夏休み中は昼夜逆転している、「生活リズム崩壊」型

②2学期に入っても、まだ夏休みの宿題が終わっていない「きっと宿題なんとかなるさ~」型

③1学期の学習内容を忘れている「1学期は遠い昔」型

何か当てあてはまっていたものはありましたか?

「ええっこれって私じゃん」と驚いている方は要注意ですよ!!

それでは、具体的にそれぞれのパターンについて解決策を見ていきましょう。

 

①「生活リズム崩壊」型の生徒へ

たった3つのステップで生活リズムは元に戻すことができます。

STEP1
毎日決まった時間に起き、朝食をとりましょう!!
朝食
どんなに夜更かしをし遅く寝ても、決まった時間に起きましょう。

そして朝食は必ずをとりましょう。

朝からエネルギッシュに活動するための必須条件です。

大切なことは、例えば朝7時に起きると決めたら、朝5時に寝ようが、6時に寝ようが、7時に必ず起きて下さい。

一人で起きるのが厳しい方はご家族に協力してもらいましょう。

STEP2
十分な睡眠をとりましょう。
就寝
ベットに入ってからのスマホはやめましょう。

スマホのスクリーンは、日中太陽が出ている時にも見え易いようにとブルーライトという光を放っています。

夜にその光を見ると脳は太陽光と勘違いし、眠りへと導く「メラトニン」という脳内ホルモンが分泌されなくなります。

また就寝の3時間前に食事を取ったり、カフェインを摂取するのは控えましょう。
STEP3
毎朝たっぷり日光を浴びましょう。
寝起き
STEP2で触れた「メラトニン」ですが、これは太陽の光を浴びることで分泌が抑えられます。

すっきり目覚めるためには、カーテンを開け、太陽光を全身に浴びせましょう。

このスリーステップで生活リズムのズレはリセットできます。
いかがでしたでしょうか。

本日はここまでとします。
次回、「きっと宿題なんとかなるさ~」型、「1学期は遠い昔」型の生徒の解決策を書いていきたいと思います。

 

【港区・品川区・大田区で予備校・学習塾をお探しなら武田塾田町校】

TEL:03-6453-8351(お問い合わせはお電話にて!)
URL:http://takedajuku-tamachi.com/
Twitter:https://twitter.com/takeda_tamachi(随時更新中!)
アクセスはこちら

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数