hp-banner
武田塾 田町校 新サイト OPEN!

 

オープンキャンパスに行く前に 後編
皆さん、こんにちは。
武田塾田町校の福山です。

皆さん、もうすぐ夏休みですね。
夏休みと言えばオープンキャンパスですね。

本日のブログは前回の記事≪オープンキャンパスに行く前に読んで下さい!!(前編)≫に引き続き、生徒からの質問「オープンキャンパスに行ったら、何を見て来れば良いの?」についてシリーズ後編をお送りいたします。

前回は、オープンキャンパスに行ったらこんなポイントを確認しましょう!!の1~4をご紹介しました。
今回は5~8を説明していきますね。

 

5受験方式

願書
自分に有利な受験方式を選ぶことが重要です。
センター利用入試、AO入試、一般入試…。
自分が受験しそうな受験方式が決まったら、配点や合格最低点、入試問題の傾向も早いうちから把握しておきましょう。

 

6学費・生活費

生活費
大学の学費、生活費に関しては入学前にご両親と話し合っておくべきだと思います。
いくらまでご両親が出してくれるのか?
奨学金を利用するのか?
アルバイトをするのか?
一人暮らしをするのか?

お金の話だけに聞きづらい部分かもしれませんが、オープンキャンパスのタイミングで確認しておくことをお勧めします。
そもそもご両親の意向は国公立大学しかダメ!!と後から知ったというケースもあります。
しっかりと話し合っておきましょう。

また大学入学と同時に一人暮らしを始める方も多いかと思います。
今まで実家で過ごしてきた皆さんは、生活費の管理をしなくてはいけません。

何にどれくらいお金がかかるのか計算してみるといいと思います。

 

7留学・資格制度

college graduates
特に語学留学を希望される方は要チェックです。
在学中に留学をする場合大きく2つの方法があります。
①大学の留学制度を利用する。
②留学エージェントを使って留学する。

①の場合、交換留学、長期休暇中の留学などがあります。
メリットとして、
・留学期間も修了年限に含まれ、4年で卒業可能
・単位付与(互換)の制度がある
・先輩や留学センターを通して情報収集がしやすい
・宿舎の確保など、協定校からの留学生として優遇されることがある
・返済不要の奨学金(給付型)を受給できる可能性がある

デメリットとして
・語学要件・学業成績要件などがある場合がある
・学内選考がある
⇒事前準備に時間がかかる
⇒希望通りの留学先に行けないことがある

留学2

②の場合、海外の語学学校に留学、ホームステイ、インターンシップなどがあります。
メリットとして
・留学先・期間を自由に決定できる
・幅広い留学目的に対応できる(インターンシップ、ボランティアなど)
・手続きの負担が減る
・現地でのサポートが期待できる

デメリットとして
・費用が割高になることがある
・在籍大学の単位として認められないことが多い
・長期間の留学の場合、休学が必要
・信頼できるエージェントか吟味が必要

また資格制度に関しては、在学中に資格試験が得られるのか、卒業後に数年の実務経験を経て受験資格が得られるのかなど重要なポイントです。チェックしておきましょう。

 

8卒業後の進路

就職
卒業後の進路と言われても、ピンと来ない方が大半だと思います。
ここは素直に大人の意見を聞いておきましょう。

大学のパンフレットやサイトには卒業後の進路について書かれています。
企業名や組織名を身近な大人に見てもらい、評価してもらいましょう。

というのも皆さんが知っている企業って、実は社会の中ではほんの一部分なんですよ。

社会に目を向ける良い機会だと思いますので、大人の感想をゲットしてみて下さい。

 

【港区・品川区・大田区で予備校・学習塾をお探しなら武田塾田町校】

TEL:03-6453-8351(お問い合わせはお電話にて!)
URL:http://takedajuku-tamachi.com/
Twitter:https://twitter.com/takeda_tamachi(随時更新中!)
アクセスはこちら

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数