オープンキャンパスに行く前に 前編
皆さん、こんにちは。
武田塾田町校の福山です。

皆さん、もうすぐ夏休みですね。
夏休みと言えばオープンキャンパスですね。

そこで、本日のブログは生徒からの質問「オープンキャンパスに行ったら、何を見て来れば良いの?」についてシリーズ前編、後編と2回に渡ってお話していきたいと思います。

せっかく夏の暑い日にオープンキャンパスに行くのですから、漠然と大学を見てきて、「うわぁ~ここが○○大学か~凄いな~大きいな~」という感想だけではもったいないですよ。

でも何を見たり調べたらよいか分かりませんよね?

今回のブログではオープンキャンパスに行ったら確認すること(※事前調査も含めますね。)とその一例をご紹介します。

オープンキャンパスに行ったらこんなポイントを確認しましょう!!
1大学の周辺環境・通学の便
2大学の施設・設備
3教授・研究・カリキュラム
4サークル活動
5受験方式
6学費・生活費
7留学・資格制度
8卒業後の進路

ここで重要なことは、1~8に優先順位をつけることです。

全てのポイントで満足のいく大学を探すと、「えっ東大やんっ???」ということになり兼ねません。

自分が大切に思うポイントに順序をつけておきましょう。
それでは順に説明していきますね。

 

 

1大学の周辺環境・通学の便

駒場東大前益
オープンキャンパスに行かない生徒あるあるなのですが、いざ受験期に突入した終盤で、○○学部は千葉じゃん!!埼玉じゃん!!通学2時間じゃん!!という珍事が発生します。

そうならない為にも、自分の足でキャンパスまで行き、キャンパスはどこにあってどんな場所か?交通機関は何を使うのか?を確認しましょう。

試験日当日に余計な心配事を増やさない為にも一度は足を運んでほしいです。

 

2大学の施設・設備

図書館
見てほしい3点は食堂、図書館、パソコンです。

まずは食堂を見ましょう。
食堂の数や食堂の広さや込み具合、商品のラインナップなど見ておくといいと思います。
また、食堂で勉強できる雰囲気があるか?なども重要なポイントです。

次に図書館です。
インターネットで蔵書数ランキングなどを事前に見ておきましょう。
ちなみに日本の大学図書館 蔵書ランキングTOP10は以下です。
(2012年)
1位 東京大学 9,153,000冊
2位 京都大学 6,557,000冊
3位 早稲田大学 5,358,000冊
4位 日本大学 5,283,000冊
5位 慶応義塾大学 4,826,000冊
6位 九州大学 4,108,000冊
7位 大阪大学 3,987,000冊
8位 東北大学 3,957,000冊
9位 神戸大学 3,733,000冊
10位 北海道大学 3,684,000冊

10校中7校が国立大学ですね。

オープンキャンパスでは図書館の勉強机がどうなっているか見ておくといいとおもいます。

東大 パソコン

理系の生徒なら・・・大学のパソコンも見ておきましょう。
特に情報系、機械系、建築系、デザイン系を志望する方は大学のパソコンも見ておきましょう。
小型のノートパソコンでは課題は捗りません。

最新のパソコンであるか?
パソコンの台数は?
WindowsかMacか?などですかね。

 

3 教授・研究・カリキュラム

大学で学びたい事が明確になっている生徒はこの項目が一番重要です。
また学びたい事をあいまいに決めている生徒はちょっと気を付けてほしい項目です。
研究室
例えば、私大で「心理学」を勉強したいと考えている高校生がいるとします。

「よ~し!!私大の最高峰の慶應に行くぞ!!」と息込んで見事合格。
しかし、入ってみて分かったことは慶應の心理学部はほぼ「実験心理学部」の分野だったということです。
「臨床心理学を学んで、カウンセラーになりたかったのに・・・」のようなことが起こり得ます。

大学の研究分野は皆さんの想像以上に細分化されています。

是非、大学のカリキュラム、教授の専門分野を下調べしましょう。
大学のサイトから簡単に見ることが出来ます。

皆さんのさらなる学習意欲に火が付くと思いますよ。

オープンキャンパスに行き、お目当ての教授の話を聞いたり、他大学の研究と比較してみましょう。

 

4 サークル活動

サークル
この項目に人一倍興味がある方も多いのではないでしょうか。
例えば、サークル数日本一の早稲田大学は公認サークルだけでも約600あります。

高校の部活動とは比べ物にならないくらい多種多様です。

オープンキャンパスに行けばいくつかのサークルを見ることが出来ると思います。
学生のサークル風景を観察しましょう。

ということで本日のブログはここまで。
オープンキャンパスに行ったら確認すること5~6は次回のブログ『オープンキャンパスに行く前に読んで下さい!!(後編)』をご確認ください。

 

【港区・品川区・大田区で予備校・学習塾をお探しなら武田塾田町校】

 

TEL:03-6453-8351(お問い合わせはお電話にて!)
URL:http://takedajuku-tamachi.com/
Twitter:https://twitter.com/takeda_tamachi(随時更新中!)
アクセスはこちら

 

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数