IMG_0396
こんにちは、講師の上原です。

今回は、参考書紹介ということで、講師である私が受験生時代に使用していた参考書の中でも受験生の皆さんに特におすすめしたいものを1つ紹介していきたいと思います。

それはズバリ、代々木ライブラリーの『ポレポレ英文読解プロセス50』です。

本の中身は読んで字の如く、英文読解の方法についての参考書兼問題集です。

この参考書について、私が特におすすめしたい点は3つあります。

 

まず1つ目は、『問題数が50問と比較的手頃であること』です。

問題数がそこまで多くないだけに、一つ一つの問題で学ぶべきポイントがハッキリしています。

それにモチベーションも持続しやすい。

 

続いて2つ目ですが、『難問には予めマークがしてあること』です。

受験生が、使っている参考書・問題集を途中で投げ出してしまう理由の最たるものは、難所・難問でつまずいて、思うように先に進まなくなり、モチベーションが下がったからというものでしょう。

しかしポレポレの場合は、予め難問にマークをしてくれているので、例えば一周目のときは難問を飛ばして進む、などの工夫をすることでモチベーションの維持にも役立つはずです。

 

最後に3つ目です。それは、『細かい文法事項に比較的おおらかであること』です。

『比較的おおらか』といっても、決して文法事項を曖昧に書いていたり、間違いを書いていたりするのではありません。

ポレポレは、他の多くの英文読解法指南書で散見される、『品詞ごとにカッコで括る』などのナンセンスなことを全くしていません。

適宜独特の記号を交えながら、実際に『英語ができる人』が頭のなかでやっている英文読解プロセスがそのまま示されています。

にこにこ
私は受験勉強を開始した時点では、英語が酷く苦手でした。

センター英語も半分もいかず、途方に暮れていました。

英文の読み方が全くわかっていなかったのです。

そこで私はこのポレポレに着手しました。そこからは早いもので、私の英語の成績はみるみるうちに伸び、最終的にはセンターでは95%、東大の入試でも7割は安定して得点できるようになっていました。

 

キッチリやれば、それだけの成果をもたらしてくれる参考書だと思います。

皆さんももし興味が湧いたら、ぜひ書店等で探してみてください。

 

最後まで読んでくれた方は、動画もどうぞ!!

 

 

関連記事~慶應義塾大学~

合格体験記
・合格体験記★慶應義塾大学文学部★白山香奈さん

・引きこもり?から1年で慶應経済に合格!!慶應経済2年林さんの受験話

受験対策対策
・世界史選択者はこれだけ読んどけ!!ナビゲーター世界史の使い方

・日本史論述問題の勉強の仕方とおススメ参考書

・【英語・参考書】『ポレポレ英文読解プロセス50』は最強!

・【慶應文学部★勉強法】センター試験が終わってもセンター試験の問題を解きました。~慶應文学部2年磯部先生の場合~

・センター直前!!センター得点率8割から9割にする方法(英語、国語、世界史編)

・【赤本】いつからやればいいの? 回答者:白山香奈(慶應義塾大学文学部)

・【受験生必見】抑えておきたい過去問活用術 7選!!

慶大入学後の大学生活
・慶應文学部合格から入学までの流れ!!

・<大学入学前に読んで下さい!!>慶應タラレバ娘!?~大学4年生が後悔している4つのこと~

・慶應義塾大学に入って驚いたこと~慶應経済2年林先生~

・大学の部活について~慶應義塾大学2年磯部先生~

サークルのすすめ~慶應文学部三澤さん~

 

 

【港区・品川区・大田区で予備校・学習塾をお探しなら武田塾田町校】

TEL:03-6453-8351(お問い合わせはお電話にて!)
URL:http://takedajuku-tamachi.com/
Twitter:https://twitter.com/takeda_tamachi(随時更新中!)
アクセスはこちら

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数