hp-banner
武田塾 田町校 新サイト OPEN!

 

english2
こんにちは。港区三田の武田塾田町校です。

本日は『英単語』の覚え方について3回に分けて解説していきたいと思います。

この春から受験勉強を始める受験生は多いかと思います。
そんな受験生が一番に取り組むのは英単語ではないでしょうか?

英語は単語に始まり単語に終わるといっても過言ではありません。

単語の攻略こそが英語突破の重要ポイントです。

 

単語が全然覚えられない!!という受験生へ

いざ、単語勉強を始めたはよかったが、なかなか頭に入ってこない!!
という現象に陥っていませんか?

多くの受験生がこの時点で、単語勉強をやめてしまったり、他の単語帳を探しに書店へ行ってしまったりと非常にもったいないことをしてしまいます。

そうなってしまわない為に、英単語を勉強する上で覚えておいてほしいことが3点あります。
①単語は忘れて当然!!と開き直る
②単語勉強はこまめにやる
③耳と口と目で覚える

今回は『単語勉強はこまめにやる』についてお話していきます。
その上で大事にしてほしいポイントが、
・エビングハウスの忘却曲線
・必ず100%に戻す!!
の2点です。

それでは順に説明していきますね。

 

エビングハウスの忘却曲線

エビングハウス忘却曲線
まず皆さんに知っておいてほしいことがあります。
それは「エビングハウスの忘却曲線」です。

この図が示しているのは、
・復習をすれば記憶の定着が良くなる。
・逆に復習をしないと思い出すのが大変になる。
ということです。

つまり以上のことから、「こまめにやった方が記憶の定着も良いし、復習に時間がかからない」ということです。

 

必ず100%に戻す!!

次にお伝えしたいのは、忘れてしまっていた物は復習時必ず100%に戻す(覚えなおす)ということです。

何度も覚えなおすことで、長期記憶に刷り込まれていきます。

単語を覚えるのは「家に帰れるようになること」に似ています。

皆さんは小学校から中学校、中学校から高校と上がった時、帰り道が変わりませんでしたか?

新たな帰宅ルートで帰る不慣れなうちは「そこの角を曲がって…次の信号を曲がって…」と頭で考えながら帰宅していませんでしたか?

道を間違いながら、遠回りしながらなんとか家に到達できたのではないですか?

なのに気づいた時には何も考えずに帰宅できるようになっていませんでしたか?

「道を間違えながら何とか家に帰る」=「忘れた単語を覚えなおす」と同じ作業です。

何度も繰り返すうちに、「無意識に帰宅できる」=「思い出さなくても、単語の意味が分かる」状態になっていきます。

たまに見かけるのですが、駅からの帰り道ずっと歩きスマホで帰っている人いませんか?

あれは地図を見ながら帰っているのではなく、完全に無意識で帰っています。(笑)

 

「無意識で」というのが非常に重要なポイントです。

 

試験本番に膨大な長文を読まなければならない受験生の皆さんは「この単語なんだっけ?」と思い出し、立ち止まっている時間などありません。

そのためには出来るようになるまで、何度も何度でも覚えなおすことが重要です。

本日のブログはここまで!!
次回のテーマは「耳と口と目で覚える」です!!

 

 

【港区・品川区・大田区で予備校・学習塾をお探しなら武田塾田町校】

TEL:03-6453-8351(お問い合わせはお電話にて!)
URL:http://takedajuku-tamachi.com/
Twitter:https://twitter.com/takeda_tamachi(随時更新中!)
アクセスはこちら

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数