hp-banner
武田塾 田町校 新サイト OPEN!

 

 

 

大隅先生は実は武田塾の生徒でした。

皆さん、こんにちは。

最近は三寒四温で、暖かくなったり寒くなったりを繰り返しているような気がします。

体調管理には十分に気を付けなければなりませんね。

さて、私は今武田塾田町校と大井町校で講師をしている芝浦工業大学1年生です。今年の4月から2年生になります。

今日は、私が大学に入って感じたことを色々とお話したいと思います。

 

大学生になって驚いたこと①

高校の時に比べてかなり自由になったということです。

大学の教授にはよほどのことがない限り注意されないですし、両親にも口うるさく言われることはなくなりました。

でも、それってなぜでしょうか。

それは、1人の大人として扱われているということです。

何をするにしても自分自身で考え、行動できるとみなされているわけです。

だから、大人として、自分の行動には十分に責任を持たなければなりません。

 

大学生になって驚いたこと②

もう一つは、自分の学科に地方から上京してきて一人暮らしをしている人や、海外から留学してきた人がいるということです。

高校の時は、私は都内の学校に通っていましたが、遠くても神奈川か埼玉か千葉から実家通いしている人しかいませんでした。

大学に入って色々な地域から来た人と友達になると、世界観が広がります。

受験生の皆さんも、大学に入ったら同じ学科やサークルで色々な地域から来た人と友達になってみるといいかもしれません。

 

夏休みや冬休みの過ごし方

次に、夏休みや冬休みの過ごし方についてお話したいと思います。

自分は、鉄道が好きなので、夏休みはよく電車に乗りに行っていました。

主な行動範囲は関東全域でしたが、西日本や東北にも行きました。

冬休みは、定期試験の前だったので、ほとんど遊ばずに勉強していました。

大学生の長期休暇にはサークルの合宿やアルバイトをする人が多いと思いますが、何事も無理をしないことが大切だと思います。

また、大学生になったら飲みに行く機会がよくあると思いますが、くれぐれも飲み過ぎてはめをはずすことのないように気を付けましょう。

 

浪人をして感じた事

最後に、私が浪人生として感じたことをお話したいと思います。

浪人生活は、決して甘いものではありません。

しかし、乗り越えられないものでもありません。

努力をすれば、浪人してからも成績は上がります。

浪人生活をきちんと乗り越えられて、自分の望み通りの大学に合格できたら、それは大きな自信につながります。

浪人生は、「自分は現役生よりも1年多く頑張っているんだ」と、自信をもって受験に臨みましょう。

 


アクセスはこちら

90秒で分かる武

田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数