センター数学

皆さん、こんにちは。

武田塾田町校の福山です。

今回のブログは、センター数学で9割~満点を目指している受験生にお届けします。

難関国公立受験の生徒や数学が得意だから出来る限り稼ぎたいという受験生は必見の内容となっています。

センター数学突破のカギは・・・???

①問題作成者の立場に立つべし!!

二極化
そもそも数学という科目は得意、不得意がはっきり分かれる科目です。

英語や社会などと違って、中間層が少ない科目です。

中間層が少ないということは、大勢の受験生が受験するセンター試験の問題作成者にとって非常に悩ましい事なのです。

「平均点60点」の問題を安定して作らなければならない。

でも簡単にしすぎると一気に平均点は上がり、難しくしすぎると平均点はがくんと落ちます。

ん~どうしたらいいんだ~。となるわけです。

そこで問題の難易度で平均点を調整するのではなく、簡単な問題を多くして問題を解くスピードを競わせることで平均点を調整しています。

ゆえに、センター数学で求められることは、「問題を解くスピード」つまり「処理速度」です。

②国立2次試験や私立一般入試との別物として考るべし!!

センター穴埋め
センター試験は穴埋めです。

穴埋め問題は実は多くのヒントを含んでいます。

例えば、上図のように

A=(アX+Y+)(ウX+Y-エ)となる。

と与えられている場合、

ア、ウ、エの計算結果が分数や2桁になる。ということは100%あり得ないのです。

計算が間違っていれば、早い段階で気づくことが出来ます。

一方、記述式の国立2次試験や一部の私立一般入試では求められていることが違います。

「白紙の状態から、自分で解法を導き出して、正解までたどりつく」能力が要求されています。

そもそも求められている能力が違うという事を忘れないでください。

要求されていることが違うなら、対策も当然別です。

センター数学の対策は?

スピード勝負
おさらいです。

センター数学は問題は難しくないけど、解く時間がない!!スピード勝負!!ということです。

センター数学は時間との戦いです。時間を制したものが、センター数学を制します。

前置きが長くなってしまいましたが、センター数学対策に欠かせない参考書を2冊ご紹介します!!

その参考書は!!

数学センター
①短期攻略 センター数学ⅠA・ⅡB(基礎編)駿台出版

(以下、短期攻略)
②センター試験必勝マニュアルⅠA・ⅡB 東京出版
(以下、必勝マニュアル)

この2冊の特徴は?

短期攻略
tannkikouryaku

・『基礎問題精講』などで一通りの基礎解法パターンを学んだあとにやる参考書。

・全ての問題に制限時間が設けられており、計算スピード強化の参考書。

・問題はちょっと難しめ。本番で難しい年にあたったときでも安心。

・センター数学で8割取る為の参考書。8割取れる人は「必勝マニュアル」に進みましょう。

必勝マニュアル
必勝マニュアル

・センター数学で8割取れる人が9割~満点を取りに行く仕上げの参考書。

・工夫された解き方を学べるので、計算時間の短縮に。

こんな感じでしょうか。

動画もチェック!!

説明がざっくり過ぎてよくわからないという方は、動画をチェックしてください。

短期攻略 センター数学ⅠA・ⅡB

センター試験必勝マニュアルⅠA・ⅡB

 

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:03-6453-8351(電話受付時間13:00~21:00 日曜日を除く)


アクセスはこちら

90秒で分かる武田塾!!

武田塾についてもっと知りたいという方はこちら!!
advantage_banner

武田塾公式ブログはこちら!!
 13393493_274344442916005_1004892835_n (1)

武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 – YouTube

youtube

うれしい受験情報をお届け!!
もしよければ登録お願いします。
友だち追加数