教室長より

武田塾 田町校 教室長

福山 雄太

受験って基本的に人生の中で一度きりですよね?
何年も挑戦し続ければ話は別ですが、大半は1年で結果を出したいはずです。

受験が終わってから成功体験や失敗談を語ることはできますが、それはあくまで結果論です。多くの受験生が自身の勉強は本当に正しいのか、間違ったやり方をしていないかと不安や葛藤の中で日々過ごしていると思います。

私自身の受験も『何を、どのように、どのくらいのペースで学習すればよいのか』が分からず、最後まで悩み続けました。

学校の先生や先輩、成績が良い友達などの言っていることって大体がバラバラですよね。当時は色々な人のアドバイスを聞けば聞くほど迷っていたように思えます。

多くの受験生が抱く不安や葛藤に応えられる塾が武田塾です。それは『何を・どのように・どのくらいのペースで学習すればよいのか』を明確にお伝えできるからです。
受験生の皆さんには迷いの無い状態で思いっきり勉強に打ち込んで欲しいです。

私にとって武田塾は、「自分もこんな塾に通いたかった!!」「武田塾の塾生は羨ましいな!!」と思える塾です。

また生徒たちが成長したとき、大人になったときに『人生で大切なことは武田塾で学んだ』と思ってもらえるような人生のターニングポイントにしてあげたいです。

例えば、達成したい目標に対して長期、中期、短期で日々の行動にに落とし込むことってビジネスパーソンにとって重要なスキルですよね。そんな大事なことを受験を通して学べるのが武田塾だと思っています。

武田塾のカリキュラムは乗り越えるべき参考書(壁)が可視化できます。つまり現在地点とゴールまでの差を常に意識しながら学習できるのです。

「○月までに△△△の参考書を終わらせるぞ!!」「残り○ヶ月だから、もっとペースを上げなきゃ!!」と生徒自身が考えられるようになってもらえたら嬉しいです。

生徒ひとりひとりが将来に役立つスキルを身につけられるよう全力でサポート、応援していきます。